ネトゲは、ただ仲良くっては出来ない世界

ネトゲ依存体験記

現実世界と比べたらゲームなんて

飽きたら、つまらなかったら、合わなかったら、適応出来なかったら

やめればいい。

ゲームをやらない人にとっては

たかがゲームだろ、それまでだと思う。

でもネトゲで人と交流する以上は

何ていうボスに勝つ、何ていうアイテムを手に入れるなど

テーマがある場所であって、そこに参加しているのならば

その場所においての、やることが出来てないということは

スポンサーリンク

その場所においての用件をこなせていないということであり

テーマある場所に参加した以上、やることをこなさなくてはならないのは

現実でもネットでも同じだと思う。

ネトゲを始める前、

私はネトゲにTwitterの代わりのようなものを求めていた

私がネットゲーム、オンラインゲーム、ネトゲに求めたものは

ただ、ゆるく気軽に仲良く出来たらいいなって思ってた。

 

だけど今思うと、それが間違っていた、ズレていたのかなって思う。

 

ゲームをやっている以上、何かの目的があって。

あのボスを倒すとか、アイテムを手に入れたいとか。

ただただ、お友達でいられる世界とは違うんだなって思った。

それはどこにいっても同じかもしれないけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました