始めて一ヵ月目くらいに30分間交流を経験

ネトゲで知らない人と遊んだネトゲ依存体験記

オンラインゲームを始めて一ヵ月目くらいのある日

ゲーム内で知らない人が話しかけてきました。

 

後から思うとゲーム内のチームに

勧誘したかったのかな?と思うのですが

その時は、そういうこともわからず

誘われるがままに仲間に入って

誰でも倒せそうな弱いボスを倒して

その時の私は、操作的に、ついていくのが精一杯で

30分くらいで疲労を感じて

そろそろ落ちます、今日はありがとう、機会がありましたらまた

と、その日のゲームは終了しました。

ネトゲは短時間で疲れた

この方とはそれっきりだったのですが

この時をきっかけに交流の楽しさを覚え始めました。

スポンサーリンク

同じレベルの人同士なら、オンラインゲームは友達が出来やすい環境

ゲームによっては、強い敵を倒すために

強い仲間だけ欲しいという世界もあるのかもしれないけど

私のやっていたゲームは

年齢層もゲームに対する認識も幅広くて

本当に右も左もわからない、まだ何もできない初心者でも

話しかけてもらえやすいゲームだったと思います。

ネトゲらしくゲームのコンテンツを遊ぶには、ネトゲの世界では

レベルがカンストしていることが前提です。

オフラインゲームだったらレベル100が上限だとしたら

レベル50もあれば楽々エンディングを迎えることが出来ると思うのですが

レベル上限が100だとしたら、ネトゲの世界では

レベル100あることが最低条件です。

もっというとレベルがカンストしていてもステータスが良好じゃないと

ネトゲらしく遊ぶ世界としては相手にしてもらえないので、

まずレベルをカンストしてから、そこからが入り口となります。

初心者に話しかけてくる人も初心者

何もわからない初心者に話しかけてくる人というのは、

後から考えれば、始めたばかりの私よりは

ゲームを理解しているけど

どちらかというと初心者寄りの人間なのだと思います。

上級者は強い人とだけ友達になりたい

本当にやりこんでいる上級者は

何ていうボスを倒したい、何ていうアイテムが欲しいなど

明確な目的があるため強い人同士で交流していたいものです。

そういう人はあまり、ただなんとなく話しかけるということをしません。

SNSやブログでの交流が本当に苦手な人でも交流を楽しめるネトゲの世界

初心者の私の話しかけてきた人たちは

チームへの勧誘目的もあるとは思うのですが

たまたま何かでパーティを組んで

一緒になった人と友達になるというパターンだけでなく

本当に、ただ待っているだけで

誰かしら話しかけてくれるような雰囲気でした。

知名度が高いゲームだったのでユーザーも多く、色んな人がいて初心者でも入りやすかった

他のゲームだったら、本当に初心者で

やりこみ気質もなく攻略を見る習慣もない私は

相手にされなかったと思うけど

私のやっていたゲームは

初心者でも入りやすいゲームだったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました