備えにやっておくと良いこと

日記

やや危険視されている

最近の社会情勢や自然環境からの影響において

今、やっておくと良いことは

大事なファイルをSDカードに保存しておくことだと思います。

 

正直、SDカードに保存したところで

50歩100歩だとは思います。

 

強い電磁波の影響を受けた時、

全ての電子機器は壊れる時は壊れるのでしょう。

パソコンは壊れても、SDカードは壊れない、ということは

ないと思いますし

たまたまSDカード内は無事だった、ということも

起こりうると思います。

 

何も起きない可能性もあるので

庶民の私は、今から新たに何か買って

対策しようとまでは思いません。

何なら安全性が高いのか、どの情報が信憑性が高いのかもわからない。

 

確実に安全なのは、なくなったら困る情報を

プリントアウトかな…

データではなく、現実の物として存在するものであれば、

自然に消えることはないので。

 

又、食料と水やお茶を

2週間分くらい蓄えておくのも良いかもしれません。

特に何も起きていない今なら市場に十分な商品があるので

1商品につき、1個2個買う程度でしたら

誰にも迷惑をかけないと思います。

スポンサーリンク

何か起きてからでは1個2個のお菓子を買うのにも何時間も並び

水を得るにも何時間も並ぶことを、過去経験しています。

品薄の状態ですと他の人にも気遣って、

好き勝手買うわけにもいかなくなります。

 

何か起きた時に、家の食料と水で、やり過ごせる

ということに越したことはなく

それは何か起きてからでは至難なこととなり、

何も起きていないうちに用意しておくのが良いと思います。

何も起きていないうちに常識の範囲内の買い物でしたら

誰にも迷惑をかけず、自分も疲れません。

私の場合は、一時的に商品が市場に回ってこなくなった時に

一番欲したものは、おかずのような食事、そして水(お茶)、

意外にもお菓子のようなものは一切食べたくなくなりました。

モノが入ってこない状態ですと、私の場合は

食事のような、おかずらしい食べ物を欲しました。

 

何も起きないに越したことはありませんし、

何も起きないかもしれません。

何も起きなかった際も無駄にならないもの、

普段の食事に使える缶詰やペットボトルのお茶などを

もしもの時のために

2週間程度、家にあるものでしのげる環境を

備えておくと安心だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました