実は、すごく簡単!電子レンジでサラダチキンの作り方

日記

もちろん既製品は味も肉の柔らかさも間違いなくて良いんだけど

頻繁に買っていたら高いので。作れたらいいなあと思って

作ってみたら拍子抜けするくらい簡単だった。

適当に作っても、それなりになるので

サラダチキンが好きな方は手作りもオススメです。

 

鶏ささみや鶏むねで作ったサラダチキンは

おいしくて、ごちそうみたいな満足感があって

低カロリー、高たんぱく質で、ヘルシーだから嬉しい♪

鶏ささみ、鶏むね肉のカロリーが低いことは知っていたけど、それでも

スーパーでサラダチキンを買った時に

パッケージ後ろに表示されているカロリーを見ると

えっ、一個全部食べちゃってもこんなにカロリー低いの!?って

びっくりした^^;

スポンサーリンク

用意する食材は

鶏むね肉か鶏ささみ、酢、

ハーブソルト(適当なドライハーブ+塩でもOK、

ハーブを使わないで塩のみ又は和風や中華などの顆粒ダシでもOK)

 

これだけ♪

 

適当に作ってもおいしく出来ます。

 

お肉はブランドのお肉のような

特別良いお肉を使うのは、もったいないので

あれば安くなっているモノ、ごく普通の鶏肉が良いと思う。

 

ゴロンと大きい肉を使っても良いんだけど

スーパーなどで売っているサラダチキンの大きさを目安に

切り分けて、漬けておいて

食べる時に食べる分だけ電子レンジで加熱すると便利。

漬けて生の状態で冷蔵庫に保存しておける期間は、

買った時の消費期限に余裕があれば1~2日くらいなら大丈夫だと思う。

今日消費期限だったら今日使い切ったほうがいいと思うけど^^;

 

鶏肉は、皮や筋をとって、

叩くように、潰すように、これでもかっていうくらい

フォークで穴をあけます。

穴をあけるというよりもフォークで叩く、という感じ。

 

その後、ハーブソルトと酢大さじ1を、お肉に馴染ませて

冷蔵庫で寝かせておきます。

1時間くらい漬ければ充分だと思うけど、

お肉が消費期限内であれば2日くらいは

冷蔵庫に入れていても大丈夫。

 

ハーブは少量でもしっかりと風味が出るんだけど

塩っけや、顆粒ダシを使う場合はダシは

ちょっと強めに味つけしたほうが丁度良いと思う。

 

酢は、お肉の臭み消しとして使っているんだけど

一般的な、お肉の臭みを消す方法であれば、なんでも良いので

酢じゃなくても、普段の方法でOK。

ハーブだけでは臭みを消す方法として

物足りなく感じたので酢を使っています。

 

あとは、ふんわりとラップをかけて

ささみ1本だったら

片面30秒500wのレンジでチンして、裏返して、もう30秒チン。

 

お店で売っているような

一般的サラダチキンのサイズを目安にした鶏胸肉だったら

片面1分、裏返してもう1分チン。

 

これだけ!

 

食べる前に切ってみて、もし、お肉にピンクの部分が残っていたら

加熱時間を延長してください。

 

加熱は短時間で出来るので、私は

食べる直前に必要な量だけ加熱して今食べるという主旨で

作っています。

 

何度か作ってみたけど

鶏むね肉でも

鶏ささみでも

適当に作ってもそれなりに出来て、失敗なく出来ています♪

 

鶏むね肉はボリュームがあって良いし、

ささみはささみで1本ずつ使えて食べ切りサイズに丁度良い。

スーパーに買物にいった時に

安かったほうのお肉を選択すると良いと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました