簡単にお友達グループの輪に入れた感じだった、三ヵ月間

ネトゲ依存体験記

以前の記事↓の

始めて二か月目くらいで「友達とワイワイ」プレイを体験
始めて二か月目くらいで チームリーダーをやっている方に話しかけられました。 多分、その方は最初はチーム勧誘目的に私に話しかけてきたのだと思います。 しかし私は保身に勧誘除け自作チームを作ってそこに加入していたので ...

Aさんの話の続きです。

 

あらすじ、ネトゲ超初心者かつ元々自分から話しかけない性格の私も

チームリーダーをしているAさんに話しかけられ

Aさんのチームには所属していないけど、Aさんチームご一行と交流するようになった。

誘うメンバーは全部Aさんがセッティングしてくれたので

初心者の私も、誘われてパーティに入るだけなので非常に敷居は低く、

仲間で一緒にレベル上げやボスを倒したり、新コンテンツをプレイしたり、と

ネットの人はネットの人と割り切ってはいるけど

スポンサーリンク

一瞬にしてたくさんの友達が出来たような感覚でした。

楽しいと思いました。

 

Aさんはなぜ、赤の他人の私にこんなに親切なのか、

よくわからないままAさんご一行と交流していました。

私が、〇〇というコンテンツに行きたいけど

人も集められないし行けない、と特に深い意味もなく言ったら

夜中なのにAさんは今から行こうとメンバーを集めて

そのコンテンツに付き合ってくれたりしました。

Aさんご一行はそのコンテンツはクリア済でしたし、

もう一回クリアしても、良い報酬があるわけでもなく

どうして、見ず知らずの私に、こんなに親切なの…?

すごく不思議でした。

後から考えると、一番最初に私に話しかけたのはチーム勧誘目的、

誘ってくれるのは、その時のパーティの人数集め、

初心者の私に、コンテンツに付き合ってくれたのは善意だったと思っています。

 

Aさんとそのご一行と交流したことにより、少しですが

このゲームの世界の、挨拶の仕方、誘い方等を学びました。

 

かなり消極的な私ですら

簡単にお友達グループでワイワイという世界に入ることが出来て

ネトゲにハマっていきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました