インスタグラムで「特定のアクティビティは禁止されています」という規制がかかる原因

インスタグラムで「特定のアクティビティは禁止されています。」という規制がかかる原因ネットやパソコンについての勉強メモ

特に何もしていないつもりなのにインスタグラムにログインしただけで突然、

「コミュニティを守るため、特定のアクティビティは禁止されています。」という内容の

規制にかかって、ログインはできるけど何も操作できなくなった。

私の場合はこうなる前に前兆があって、

この記事に書いたように

インスタグラムで突然身に覚えのないアカウントロックになった(不正アクセスによるもの)
Instagramで突然、アカウントロックになりました。 私は一つのアカウントに、アプリとブラウザの2つの端末でインスタグラムにログインしています。 投稿はスマホ(もしくはAndroidタブレットやiPad)じゃないとできないの...

不正アクセスがあったからということでアカウントロックになりました。

パスワードはInstagramだけで使っているもので使い回しはしていないし

文字数の長く無作為な文字列のものにしています、そして

公式アプリかブックマークした公式サイトからしかログインしないので

不正アクセスは起きていないと思います。

短時間に複数端末で同じIDにログインすると不正アクセスが疑われて

アカウントロックになりパスワードの変更を求められます。

それは画面の指示に従って、パスワードを変更すればすぐにログインできるようになります。

その件は解決したからいいのですが、その翌日…

Instagramにログインしただけで

以下のようなメッセージが表示されて何も操作できなくなりました。

インスタグラムで「特定のアクティビティは禁止されています。」という規制がかかる原因

規制には期間があるので、遅くとも表示されている日付の翌日には解除されるはずです。

スポンサーリンク

複数端末や複数ブラウザでの操作が原因で規制がかかる

凍結ではなくて一時的な規制だからまだいいんだけど、

なんでログインしただけで規制がかかるの?

大量フォロー、大量アンフォローのようなこともしていないし

ちょっと前に連携アプリが原因で凍結することがあるっていう噂を聞いたから

怖くて連携アプリも一切使用していない、

迷惑行為もしていないし、botも使っていないし

全部手動で本当に普通に使っているだけなのになぜ…。

その答えは、一つのインスタグラムIDに対して

短時間に複数端末や、複数ブラウザでログインしたからだと思います。

アプリ、スマホのブラウザ、パソコンのブラウザで

時間を空けずに短時間で同じアカウントにログインしたという感じです。

アプリは投稿のみに使って、いいねやコメント返しなどは

ブラウザでやっています。

2つの端末、もしくは2つのブラウザの使用で規制にかかったことはないのですが

端末、又は3種類のブラウザで同じ時間帯にログインすると

「特定のアクティビティは禁止されています。」という規制にかかるのではないかと

感じました。

規制が間違いである場合、報告やお問い合わせはできる

間違いである場合はお知らせくださいとあり、

ブラウザでは報告するボタンは出ないのですが、アプリだと

特定のアクティビティは禁止されています。という表示と共に、

ご意見・ご感想というボタンが表示され、そのボタンを押すと報告できるのですが

これこれこうこうで、こういうことがありましたなど書く欄はなく

ご意見・ご感想というボタンを押したらそれが報告となり、押すだけ。

だからなんか頼りない(笑)

アプリから、自分のプロフィールのページを開いている時に右上に表示される三本線のマーク→

設定→ヘルプ→問題を報告→機能の問題と進めば

文章を書いて、こういうことがありましたとお問い合わせすることはできます。

インスタグラムでお問い合わせしたい時は三本線のマークから設定を開いてヘルプに進む

しかし、私はお問い合わせまでする気はなく

一応、問題の報告ボタンは押したし

一日程度の規制なので、ただ解除まで待ちました。

私の場合は規制にかかった翌日の夕方に解除されていました。

5月17日まで規制と表示されていたとして、17日には解除されず

翌日18日のお昼の12時くらいに見てもまだ解除されていなくて

18日の夕方に解除されていました。

想像だけどInstagramはアメリカのSNSだから

時差の影響を受けて日本時間ではなくてあちらの国の日時が基準になっているのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました