迷惑なメールだけが迷惑メールに振り分けられるようにする迷惑メール対策

迷惑メール対策ネットやパソコンについての勉強メモ

どういう経緯で来るようになるのかはわからないけど

インターネットをやっていると、ある日突然

わあぁぁあ~っと大量に迷惑メールが来るようになることがある。

 

迷惑メール業者が大量送信しているであろうメール。

ビジネス的な謳い文句のメールもあれば、

寂しい人を狙ったメールもあれば、

「元気?」「アドレス変えました」みたいな、友達を装ったものもあります。

 

ネットに当たり前に慣れている世代は、

タイトルだけで迷惑メールってわかるから開きもしないで削除するんだけど。

 

通販やサイト登録、メルマガ登録等していて

メールアドレス変えるのも面倒くさいし、変えたところで

いつかまたそのようなメールが来るようになるかもしれない。

スポンサーリンク

迷惑メール対策には、メール振り分け設定で対応するのが便利

私は、通販やサイトにユーザー登録など、

インターネットで使うメールアドレスは

それ専用に無料のフリーアドレスを取得して使っています。

 

メールはweb上にあり、PCやスマホなど自分の端末に入れずに済むため

メールソフトでの受信ではなくWEBメールで受信しています。

 

WEBメールの迷惑メール設定を使うと

迷惑メールではないメールも

迷惑メールフォルダーに入ってしまうことが多いため

必要なメールまで迷惑メールに振り分けられて見落としちゃうと困るので

私はフリーメールやWEBメールによくあるような迷惑メール設定は使わずに

自分で「迷惑メール」などとフォルダー名をつけた迷惑メール専用フォルダを作成して、

迷惑メール特有のワードを含むメールは、迷惑メール専用フォルダーに行くように

メール振り分け設定をしています。

迷惑メールは似たような語句を使っていて特徴があるため、フォルダー振り分け設定が結構効く

いくらでもドメインを変えてきてキリがないため、ドメイン指定拒否は使わず

迷惑メールでよく見かける言葉に、フォルダ振り分け機能を使って

自分で作成した迷惑メール専用フォルダに行くように設定すると

原始的な方法ではありますが、これが結構効くのです。

ほとんど受信箱に表示さないで済むようになりました。

自分で作成したフォルダーに行くだけなので、

サービスに付属した迷惑メール設定とは違い、勝手に削除されることもなく

もしも迷惑メールじゃなかった際も自動で削除されるようなことを防げます。

迷惑メールによくある「会いたい」「振り込みます」などを、メール振り分け設定に指定する

例えば、「会いたい」っていう言葉を含むメールは、

迷惑メール専用フォルダーに振り分けて、メールを開かず

タイトルとアドレスだけでなんとなく迷惑メールってわかるので

タイトルとアドレスを見て手動で削除。

もしも迷惑メールではないメールが迷惑メール専用フォルダに行ってしまったら

受信箱に手動で移動。

迷惑メール対策にはメール振り分け設定

現実の知人との連絡は、スマホでやり取りするので

通販やインターネットサービス等、インターネットのみに使うアドレスは

これでだいたい迷惑メールを対策出来ると思う。

通販やサイト登録のみに利用しているメールアドレスに

「アドレス変えました」等といったメールが届くことって

ほとんどないと思うから、アドレス変えました等のワードを

振り分け設定に入力しても問題ありません。

万一、迷惑メールじゃなかったら手動で受信箱に移動すれば良いので。

どっちみち、インターネット上のサービスはメールがたくさんくるからフリーメールを利用するほうが現実的です。

インターネット上のサービスは

ユーザー登録などでメールアドレスを入力する機会も多く、

色んなサイトにメールアドレスを登録して利用していると

一つ一つのサイト自体は安全であっても、

ものすごい数のメルマガが来るようになったりするから、

どっちみち、インターネットのサービスを利用する際は

フリーメール等を利用してインターネット用のアドレスを用意したほうがいいと思う。

メインアドレスを使うと、

毎日来る、お店やサイトからのメールに埋まって

大事なメールを見落としてしまうかもしれないし

携帯のメールアドレスを使うと、

外出先で大量にメールを受信してしまったらデータ量が怖いので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました