Twitterのスパムポリシー違反で3日間の規制にかかってしまった話

Twitterで3日と0時間の規制、スパムポリシー違反による規制がかかった時ネットやパソコンについての勉強メモ

対処法はTwitterに表示されている通り、3日間

フォロー、いいね、リツイートをしないで待つしかないので

この記事はただの嘆きです笑

ツイートの投稿やダイレクトメッセージの送信は出来るようです。

フォローした方から何度か、

今3日規制でフォロー返せないけど待っていてね、というようなDMをいただいたことがあります。

又、3日規制にかかっているからいいね返せません、というようなツイートもしばしば見かけます。

フォロー、いいね、リツイートさえしなければ

普通にツイッターを利用していても良いようです。

全く身に覚えがない場合は、こちらの異議申し立てフォームから

異議申し立てをすることが有効な場合もあるようなのですが

Appeal an account suspension or locked account

私の場合は、なぜアカウントに3日制限がかかってしまったのか

心当たりがあるので異議申し立てをする気はなく3日待ちます。

なぜ制限がかかるのか、制限にかかったらどうしたらいいのか

制限についての詳細は、こちらのTwitter公式ヘルプに書いてあります。

ロックまたは制限されたアカウントに関するヘルプ
Twitterアカウントがロックされている、またはアカウントの一部の機能が制限されているというメッセージが表示される場合は、この記事で詳細をご確認ください。

たくさんフォローやフォロー解除やいいねをしすぎた、というように

心当たりがある場合は3日待つのが良いと思います。

スポンサーリンク

いいね、フォロー整理がTwitterの3日制限の原因になった

Twitterで3日制限にかかってしまった原因は

私の場合は、いいねをしすぎたからだと思います。

全て手動でやっているので、尋常じゃない数のいいねはしていないし

ちゃんと内容を読んでからいいねをしているのですが

タイムラインからポンポンと色んな人にいいねを押していると

短時間にたくさんいいねを押したという点にひっかかってしまうのかもしれません。

タイムラインへのいいねと合わせて

フォローが返ってきていないフォローバックのない人を一度に30人くらい外したのも

関係しているのかもしれません。

3日制限にかかったらまずTwitterにログインをする

これは実際の画面ではなく私が作成した再現ではあるけど、Twitterを開いたら

突然このようなページが表示されました。

Twitterで3日と0時間の規制、スパムポリシー違反による規制がかかった時

3日と0時間、とキリのいい数字になっているので

推測ではありますが、3日制限にかかってしまった時は

Twitterにログインして「Twitterを続ける」という青いボタンを押してからが

3日制限の解除時間がスタートするのだと思います。

規制されている旨のページを見ないと自分が規制されていることに気づかないと思いますが

規制にかかった場合、まず自分のTwitterにログインすることが第一です。

ログインしないで、このボタンを押さないままだと

ずっと規制のままなのかもしれない、そこはやってみたわけじゃないからわからないけど。

 

自分のTwitterアカウントにアクセスすると表示される3日制限をお知らせするページには

こちらのアカウントは、一時的に機能が制限されています。と表示され、

それに続いて

問題の詳細

ご利用のアカウントはTwitterのスパムポリシーに

違反している可能性があります。

フォロー、いいね、リツイートが一定期間制限されます。

と表示されています。

Twitterを続けるボタンを押さないと、他の人には

このアカウントは規制がかかっているというように表示されてしまうのかもしれない。

そう考えると、知らずに規制にかかっている状態で長期にログインしないで放置していたら

ちょっと怖いよね。

ログインしなければ、いいね規制などにかかることもないけど

例えば、最後にツイートした日に規制がかかっていて、それに気づかず

放置アカウントに移行してしまうというようなことも起こり得なくはないと思う。

その場合、ログインしないまま規制に気づかないと

何か悪質な行為をしたように思われる表示がされたままになる可能性もあって

怖いなって思った。

全て手動でTwitterを利用していたけど規制にかかってしまった

ツイッターで規制がかかる直前の日、確かに私は短時間でいいねをしすぎたと思います。

誰かとトラブルを起こしたわけでもなければ100も200もいいねしたわけでもない。

いいねした数は一度に30くらいだと思います。しかし時間に間隔を開けるのが短すぎたのかもしれない、そこまで考えないでいいねをしていたから。

何かものすごく悪いことをしたわけでもないのに、

この人は違反しています、みたいな表示をされてしまうのは

ちょっと悲しいよね。

でも大量いいね・リプ・フォロー、フォローしたらリムってくるフォロワー増やしが規制されているからbotや変な業者のやりたい放題にならないので

あるユーザーを守るための機能でもあるよね。

だから仕方ないのだと思います。

もう一つ考えられるTwitterで規制を受ける理由は通報やブロック

大量いいね以外にもう一つ考えられる理由は、

ブロックやスパム報告を何人にもされたら制限されてしまうのかもしれない。

ネットの人と喧嘩したことはないし、嫌がらせなんてもちろんしないし、否定的なことも書かず

今日は何して楽しかったみたいな内容しか書かないから

そういう意味では誰ともトラブってないと思うけど

フォローして、1週間後くらいにフォロー返ってこない人をリムーブして

誰をフォローして誰を外したか覚えていないので、一度フォローしてフォローバックこないから解除した人をまたフォローしたりしているかもしれない、覚えている限りは一度返ってこなかった人はフォローしないけど

リプなどで交流がないと相手の名前やアイコンは印象に残らないので

一度フォローしてフォロー解除した人を覚えきれない。

もしかしたら、何度か同じ人にフォローとフォロー解除を繰り返して迷惑に思われ通報された可能性もあると思います。

こういうのってどうしたらいいんだろうね。

ブロックに入れれば、同じ人を何度もフォローしてしまうことを防げるかもしれないけど、何もしていない人を私の都合でブロックするわけにもいかないし。

ミュートに入れたらいいのかな。

相互フォローでフォロワーを増やしているから、フォロー返ってきたら即外すようなフォロワー増やしと呼ばれる行為はしていないけど、相互フォロワー増やしもやめようと思う、

色んな情報が見たいからフォローは多いほど良いという考えなんだけど凍結が怖いので。

何度も規制を繰り返すとアカウントロックや凍結になるリスクも考えられるので

今後はいいねくれた人にいいねを返す以外しないようにしようと思います。

又、いいねやフォロー返しも出来ないので3日間の規制中は

ツイートもしないでTwitterを控えようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました