インスタグラムでユーザーをブロックしてはいけない理由【Instagram】

インスタグラムでブロックをしてはいけない理由ネットやパソコンについての勉強メモ

インスタグラムではユーザーをブロックしないほうが良いです。

私がインスタグラムで相手をブロックしたいと思った時、喧嘩したわけでもなく、相手に何か特別嫌な感情を抱いているわけでもありません。

よくある、フォローしてフォローが返ってきたら即フォローを解除してフォローは少ないのに多数のフォロワーがついている影響力のあるインスタグラマーやインフルエンサーに見せようとする人や

胡散臭いビジネスに勧誘しようとするようなアカウント等。

いわゆる「営業」が迷惑だからブロックしたいのですよね。

フォローしてリフォローが来たら即解除というアカウントは結構います。元々こういった手口はツイッターから始まったもので、今もそういう人はTwitterにもいますし、インスタグラムにもいます。フォロー管理ツールやbotか何かを使って機械的にやっているのでしょう。

私もフォロー管理ツールは利用しています。フォローして即解除されると、その都度、フォロー管理ツールで片思いのフォローを検索して外しているので手間です。

よくわからないビジネスで○○万というのも興味がありません。

スポンサーリンク

インスタグラムで迷惑アカウントをブロックしないほうが良い理由

よくあることなので、はいはい営業乙ってブロックしたいところなのですが、ブロックしないほうが良い理由があります。

ブロックした人が、こちらのインスタグラム投稿にコメントをつけると、ログインしている状態では「コメント1件」とだけ表示され、コメントが表示されなくなって、削除の操作も出来ないのです。これに関しては、設定のコメントのNGワードやNGアカウント登録をすると解決出来るのかもしれませんが(設定にコメントのNG項目があるのは確認済みですが、利用していないので実際使ってみてどうなのかはわかりません)そこまでするのも面倒くさい。

いわゆる「営業」と呼ばれる、一般人には迷惑でしかないアカウントは無数にあるので、一人一人をコメントブロック設定していたらキリがないので、営業からコメントがついたらその都度コメントを消す方が簡単です。

一人で大量に迷惑コメントをしてくるなら話は別ですが、営業の類は、一度きりの書き逃げが多いので、コメントを消したらそれで終わりのことも多いです。

迷惑アカウントからのコメントを削除するためにユーザーをブロックはしない

コメントがついたら表示され、すぐに消すことが出来る、そのためにインスタグラムでブロックは使わない方が良いです。

何が一番問題かというと、ブロックをしてしまうと、私がログインした状態では私のインスタグラムに投稿されたブロックした人からの相手のコメントは表示されず、他の人からは私のインスタグラムについた(私がブロックしている人からついた)コメントが見れる状態なのです。

相手をブロックした私だけ非表示になっているだけで、自分のインスタグラムの投稿を汚されていることに変わりはなく、しかもそれが自分には非表示なので気づくことが出来ず、表示されないので削除も出来ない。

ブロックを使ってしまうと自分にとって余計手間になる

タイムラグなのかもしれませんがブロックを解除しても、ブロックした相手からのコメントは表示されず削除出来なかったので、コメントを削除する術がなく、投稿を消して投稿し直したこともあります。

面倒くさいのでブロックは使わない方が実用的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました