どうして私の記事をパクリリライトしたのか理解できない点もある

キーボードを打っている絵無断転載やパクリリライト対策

記事をパクられることはブログ以外でもSNSや口コミサイトなどで何度も遭っています。

「やってないけどやったように見せたい」という理由でのパクリリライトも多く、許されないものですが、動機はわかります。

でも、この私のブログからパクられた記事は、

何々の方法とか、何々を使ってみたとか、やってみた系ではなく

これって何みたいな話で、その正体は何でした、みたいな

あっさりと簡潔する話なのですよね。

だから、どうしてパクリリライトをしたのか理解出来ない面もあるのです。

何々の方法とかだったら、何を使ってみました、とかだったら

ああやってこうやって…、それをやってもないけどやったような記事を書きたい、そこで人の投稿をパクリリライトする…という人が残念ながら存在することはわかるのですが。やってはいけないことですけどね。私は絶対にしません、そんなクオリティの低いことしたくない。バレた時に多くの人の怒りをかって自分が大変になるしね。

スポンサーリンク

このブログからパクリリライトされた記事は、

これって何、それは何でした、で完結する話なので

人のをパクる必要がないと思うのです。

キーボードを打っている絵

ネタ自体をインターネットを参考にするのは、記事は自分で書いたならパクリではないと思うので、それが何であったのか答えがわかったのなら、あとは手打ちで自分の言葉で書けばいいと思うのです。

どうして、人のをコピー&ペーストしてリライトしたのでしょうね。

私の記事をパクって投稿した人は、その後

記事タイトルも内容も変えています。

それだけの文章力があるのに、なぜ人のを明らかにコピー&ペーストしたのがわかるようにパクリリライトするのでしょうか。

 

気持ちとしては、の話ですが

あちらの最初の投稿は私のをパクリリライトして投稿して

今の検索順位に至るのですから

今はパクリ投稿は成立しないのはわかりますけど、

記事を削除して欲しいです。

 

タイトルや記事内容を修正するのなら、

最初からパクリ投稿なんかしないほうが、手間も労力もかからなかったのでは?と思います。

あちらのブログの力が強いから、

私の投稿からコピー&ペーストして、パクリリライト記事を投稿しても

私の検索順位が落ちて、あちらが検索上位に来れるのでしょうから、

その人は自分で書いたって検索上位に来たはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました