新サーチコンソールでURL検査からインデックス登録をリクエストの送信が出来ない(解決済み)

新サーチコンソールのURL検査に送信出来ない ネットやパソコンについての勉強メモ

Google Search Consoleの新サーチコンソールが実装してすぐは

旧サーチコンソールのほうが使いやすく感じて、新はたまに使う程度で旧のほうを使っていたんだけど今は新サーチコンソールのほうが使いやすく感じる。

特にURL検査は、インデックスに登録されたのか、サイトマップは送信されたのか、モバイルフレンドリーなのか、AMPをやっているのであればAMPに対応出来ているか、一目でそれらを知ることが出来るので、新のほうが便利だと思った。

それになぜか旧Search Consoleの時にFetch as Googleから送信したURLを新Search ConsoleでURL検査すると「インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません」と出て、

新Google Search ConsoleのURL検査からURLを送信すると後日「送信して登録されました」となっていることも多いので

今は新から送信したほうが良いように感じます。

旧Google Search ConsoleののFetch as Googleが

新サーチコンソールのURL検査にあたるようです。

最近はワードプレスを始めたばかりの頃に書いた記事を書き直して、

新サーチコンソールのURL検査から送信することを繰り返していました。

何も知らない状態からワードプレスを始めて無料ブログみたいな日記感覚で書いていたので

文字数が少なくて、インデックス登録さえされていない記事もたくさんありました。

そういう記事を書き直して、一つ一つ記事個別URLを

サーチコンソールのURL検査から送信していました。

するとある時を境に、何度URL検査から送信しても

「インデックス登録リクエストの送信中に問題が発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。」と出るようになり(数時間後にお試しくださいだったかもしれない…、メモしていなかったので記憶が定かではないのですが、しばらくお待ちくださいか、数時間後にもう一度お試しくださいといった内容だったと思います。)送信できなくなりました。

URL検査の「URLはGoogleに登録されています」など書いてある最初のページは見れるのですが、インデックス登録リクエストが出来ない、公開URLをテストも出来ない状態です。

スポンサーリンク

新サーチコンソールにも回数制限がある可能性

旧サーチコンソールのFetch as Googleの時は、

  • このURLのみをクロールするは一日10件まで
  • このURLと直接リンクをクロールするは一日3件まで

という回数制限がありましたが、エラーが出ても翌日には送信出来るようになっていました。

そういった「1日何回まで」っていう回数制限がURL検査にもあるのかなあと思って、待っていたのですが1日経っても2日経っても送信出来ないエラーは変わらず、

3日経っても送信できませんでした。

同じURLを何度も送信してしまった

こうなった直前に、毎日、以前書いた記事を書き直してURL検査から送信していたので、確かにいつもよりは送信数が多かったと思います。

昔書いた記事を薄い内容だと感じる

文章を手打ちで書いて、ソフトを使用して画像は自分で作成しているので

一日に大量の記事を書けるわけもなく

そんなに膨大な数のURLを送信したわけでもないと思います。しかし、

「ちゃんと出来てるかな?」って思って、同じURLを何度か送信してしまったり、URL検査で出たページと更に公開URLをテストするページでも送信してしまっていたので送信回数が多くなってしまったのはあると思います。

それでも1日3記事程度書くことが私の限界なので

そんなに大量に送信したとは思っていないのですが…

  • URL検査から送信する回数に規制がかかった
  • 同じURLを複数回送信してしまった

という点も関係している可能性はあると思います。

Googleのフォーラムに答えに近いものを発見

Search Console ヘルプのフォーラムを見ていたところ、

こちらは新サーチコンソールのURL検査のことではなく

Fetch as Googleでインデックス登録をリクエストした件のようなのですが

昨夜の23時以降から「Fetch as Google」で「エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。」が出る - Search Console ヘルプ

旧サーチコンソールのFetch as Googleの新しいバージョンが

新サーチコンソールのURL検査ということもあり、

だいたい似たような仕様なのではないかと思います。

 

フォーラムの回答を全て展開して読んだところ、

やはり私がリクエストを2日も3日も送信出来ないのは

送信数の規制にひっかかったのではないかと思いました。

 

インデックス登録を促す方法として、

インデックス登録のリクエストは本来は毎日使うものではなく、

通常はサイトマップ送信のみで充分のようです。

 

確かに、新サーチコンソールからURL検査をした時に、

まだ送信していないURLでも

記事を書いてから数日経つと、インデックス登録されていました。

 

インデックス登録をリクエストは、ここぞって記事のみにしたほうが良さそうですね。

1件1件URLをFetch as GoogleやURL検査から送信する必要はないようです。

 

Fetch as GoogleやURL検査のやりすぎ、サーチコンソールからの送信数が多いと規制がかかるという点から、たくさん送信したことによるペナルティはなく、ペナルティになる前に規制がかかるので、いつのまにか自分のサイトがブラックリストやスパム判定扱いに入っているという心配はないと思いますが、あまり過度にURL送信をして何かあったら困るので、

記事内容を訂正したことをいち早く知らせたいような緊急性のある時や、

たまに、これぞって記事だけ送信する程度に留めたほうが無難だと思いました。

規制が解除されてURL検査から送信出来るようになった

3/11にURL検査からインデックス登録をリクエスト出来なくなっていることに気づき、

5日後の3/16にインデックス登録をリクエスト出来るようになっていました。

昨日、3/15まではインデックス登録をリクエストしてみたけど出来ませんでした。

3/15に、友人にお願いして、友人のサイトを友人のアカウントでURL検査の公開URLをテストしてみてもらったところ、友人は出来ていたので

不具合ではなく、私に対しての規制だったのだと思います。

3/13頃に新サーチコンソール左メニューにあるフィードバックからインデックス登録をリクエストが出来ない旨は送信しています、返事はありませんでしたが一人一人に返信するわけにもいかないと思うのでそれは仕方ないと思っています、お問い合わせではなくご意見送信のようなものだから返事がない前提のものなのかもしれない。意味はないのかもしれないけど念のためフィードバックから送信しておくのもいいのかもしれません。

Search Consoleのヘルプにも

Ask Google to recrawl your URLs - Search Console Help
If you’ve recently added or made changes to a page on your site, you can ask Google to (re)index it using any of the methods listed here. General guidelines Cra...
  • 記事個別URL送信数には上限があること
  • 大量にURL送信するならサイトマップを利用することがおすすめ

というような内容が書いてありました。

URL検査からのインデックス登録をリクエスト送信はこれからも利用します、

しかし送信回数が多くならないように気をつけて使おうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました