Google XML Sitemapsを3.4.1から4.0.9にアップデートしたらインデックス0に(解決済み

Google XML Sitemapsを3.4.1から4.0.9にアップデートしたらインデックス0になったネットやパソコンについての勉強メモ

私がブログを始めた頃には既にGoogle XML Sitemapsは4以降の時代だったけど、インターネット検索した結果4以降はインデックスされないエラーが多いような印象だったので最初から3.4.1をインストールした。

今までGoogle XML Sitemaps3.4.1でやってきて特に問題もなかったのですが、いつまでも古いプラグインを使うことも危険かなあと思い、そろそろ更新しようかなあと思ってやってみた。Google XML Sitemapsではそういうことが起きたことはないけど古いプラグインを狙った不正アクセスなども他のプラグインで今まで起きているようなので。何かある前に対処しておいた方がいいかなと思ったのです。

スポンサーリンク

Google XML Sitemapsを更新した結果、インデックス登録済みがゼロになった

Google XML Sitemaps3.4.1からGoogle XML Sitemaps4.0.9に更新した結果、Google Search Consoleで青が送信、赤がインデックス登録で棒グラフや折れ線グラフが表示される画面でインデックス登録済みを表す赤の棒や線のグラフが陥没していた。

更新した途端にゼロに…。インデックス登録済み件数が0になった。

古いGoogle XML Sitemapsから更新した場合、sitemap.xmlというURLを引き継ぐのは仕様のようです。

古いGoogle XML Sitemapsの時にhttps://サイトURL/sitemap.xmlというURLでサイトマップを使っていたことへの考慮だと思うのですが、更新して新しいGoogle XML SitemapsになってもサイトマップURLは、https://サイトURL/sitemap.xmlです。

サーチコンソールへのサイトマップ登録からsitemap.xmlを消して、サイトマップ送信でindex.php?xml_sitemap=params=と入力する、という方法は、おそらく今までGoogle XML Sitemapsを使っていなかった人が初めて4以降のGoogle XML Sitemapsをインストールすると、サイトマップURLがhttps://サイトURL/index.php?xml_sitemap=params=になる、ということじゃないかなあ?と思います。

古いGoogle XML Sitemapsを使っていた人が新しいGoogle XML Sitemapsにアップグレードした場合は、サイトマップURLは以前のまま、https://サイトURL/sitemap.xmlとなるようです。これは不具合やエラーではなく、こういう仕様なのだと思う。サイトマップURLを何の断りもなく変えられたら困っちゃうもんね…、古いGoogle XML Sitemapsの設定を引き継いだ考慮なのだと思います。

黙って待っていれば数日で回復します

インデックスがゼロになってしまう件ですが、更新するとゼロになって数日で100件200件のように元に戻って回復します。Google XML Sitemaps4.X.Xよりも古いバージョンから4以降のものに更新すると、プラグインの中身が全く別物なので、新しいサイトマップになった扱いになることにより、一旦0にリセットされるようです。

その後、一旦ゼロになってしまった今まで書いた記事のインデックスは、黙って待っているだけでインデックス登録になっていました。私の場合はプラグインを更新してインデックス登録がゼロになってしまった翌日に回復していた。

あれこれどうにかしようとしないで、一週間くらいは様子見したほうが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました