サイト閲覧中に違うサイトに飛ばされる現象について(2019年9月16日)

現在インターネット全体

ごく普通のサイトや、大手さんのサイトを閲覧中に

突然、勝手に別のサイトに移動させられて

「あなたはウイルスに感染しています」「何々に当選しました」というような

偽りの警告やお知らせを出して、

ユーザーに悪質なソフトをインストールさせようとしたり

個人情報を盗み取ろうとする詐欺サイト、フィッシングサイトに

アクセスさせられる現象が起きているようです。

このような強制リダイレクト広告は

当サイトにおきましても、当方が意図したものではございません。

 

この現象は、それが大手の配信サービスであっても広告配信サービスが配信する広告に

悪質なリダイレクト広告が紛れていることが原因で起きている可能性があり、

完全に防ぐことは難しい状況です。

 

強制リダイレクト広告に対してCookieの削除が有効とされていますが

私はCookieの削除はあまり有効ではないように感じます。

Cookieの削除が有効と言われている理由は、

広告にはユーザーのインターネット閲覧履歴をもとに表示されるものがあって

Cookieを削除することにより、閲覧履歴が消えるため

閲覧履歴に基づいて表示されていた広告がリダイレクト広告の原因だった場合は

リダイレクト広告が表示されにくくなる可能性はあると思うのですが、

私自身もCookieの全削除を何度か試してみたのですが

削除後すぐにリダイレクト広告が表示されました。

悪質なリダイレクト広告により変なサイトに飛ばされてアクセスしてしまった履歴をブラウザから消すという意味ではCookieの削除はしたほうが安心ですが

強制リダイレクト広告を防ぐ効果はないように思います。

 

私のサイトにリダイレクト広告が起きていた時には

インターネット検索でサイトを閲覧していると頻繁にリダイレクト広告が起きていたので

広告にリダイレクト広告がまぎれている時期は、

自分のサイトだけに表示されるわけではないのだと思います。

起きやすい時期というものがあるのではないかと思っています。

 

強制リダイレクトが起きた時はタブを閉じ、

タブを閉じる操作が利かない時はブラウザを閉じ、

ブラウザを閉じる操作も利かない場合は

Alt+F4でブラウザを終了してくださいますようお願い申し上げます。

 

この現象は、変なページにアクセスさせられているだけで

その時点では何のウイルスにも感染しておりません。

 

強制リダイレクトが起きたことにつきましても、

ユーザーのパソコンやスマートフォンが

アドウェア、マルウェア感染しているのではなく

今、違うページに飛ばされただけです。

(リダイレクトが起きる改ざんやウイルスも世の中には存在するのですが

最近流行っている強制リダイレクト広告につきましては感染ではなく、

今、違うページに移動させられただけです。)

 

強制リダイレクト先のページは詐欺サイトであり、

変なページに飛ばされた先での警告やお知らせは、嘘偽りです。

飛ばされた先で、クリックしたりダウンロードしたり入力したりせず

すぐにページを閉じてくださいますようお願い申し上げます。

 

又、ウイルスだと思って自分でインターネット検索をして

無料で駆除と謳う、聞いたこともない発行元の得体の知れないフリーソフトは

ダウンロードしないことをおすすめします。

もしもマルウェア対策や、ウイルス対策ソフトを使うのでしたら

大手のウイルス対策ソフトや

大手の公式ホームページからダウンロード出来るソフトを使うと良いと思います。

 

現時点で確かに有効な手段は

GoogleChromeに実装されているリダイレクトブロックの機能です。

閲覧時にリダイレクトをブロックする機能を使うことくらいしか、

今のところ対策はないようです。

 

最終更新日:2019年9月16日

タイトルとURLをコピーしました